QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
Q州の一匹狼
Q州の一匹狼
名前の通り、周り(近辺)には仲間の居ない一匹狼、しかし、七夕級になかなか逢えないブローが関東・東海・関西にと、沢山居ます。
普段は愛と勇気とカビ臭い装備だけが友達です。
 
プロフ画像はブローの兎様提供のお気に入りです。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ

2013年08月04日

PRU


PRU
今回はPRUについて書きたいと思います。
PRUは秘密に包まれた部分がほとんどで名称位しか聞くことはないと思いますが、直訳として『地方偵察隊』となります。 南ベトナムの民兵のようなイメージですが、内容的にはカンパニーが計画した『フェニックスプログラム』の一環のようです。フェニックスプログラムは、ベトコンのテロに苦労したアメリカ側が、テロにはテロで対抗する。ことを目的に計画されたそうで、暗殺や尋問等の非合法活動をメインとした活動で、実際にベトコン組織を壊滅寸前まで追い詰めたようですがマスコミの知る所となり中止となったようです。
 実際、ダークすぎて語られる事も少なく、何処までが本当なのか知る由も無いです。
参加した隊員について、諸説ではベトナムツアー二度以上のSOG及びベトコンからの転向者で構成されていたようです。また、SEALと共同作戦をしていたとの説も有るようです。特殊部隊出身で『specialforces of the united states army1952~1982』の著者のサザーランド氏も参加していたようで著書に被服の説明が有ります。有名な所で、国家野戦警察の迷彩服や黒染めのユーティリティを使用していたようですがタイガーやリーフ等の様々な迷彩を使用しているようです。部隊のシンボルとしてはマチェットに翼のマークが有名です。
いくつかベレーを紹介してみます。

ブラックベレーにPRU及びスカルバッジ


ブラックベレーに第5特殊部隊のフラッシュにPRUの文字を組み合わせたローカルメイド


グリーンベレーに大型のスカルバッジ
これは、似たような物をサザーランド氏が使用しています。





同じカテゴリー(その他)の記事画像
SOG装備(頭部編)
アホカリ2015
近況報告(アホカリまであと弐箇月)
続 ワンゼロジャケット
スーベニアジャケット!?
ナム☆ナム2014 カウントダウン(10日前)
同じカテゴリー(その他)の記事
 SOG装備(頭部編) (2015-09-27 17:53)
 アホカリ2015 (2015-09-23 22:38)
 近況報告(アホカリまであと弐箇月) (2015-05-11 13:35)
 続 ワンゼロジャケット (2015-02-22 23:45)
 スーベニアジャケット!? (2015-01-09 13:05)
 ナム☆ナム2014 カウントダウン(10日前) (2014-11-05 08:46)
Posted by Q州の一匹狼 at 20:13│Comments(5)その他
この記事へのコメント
私見で恐縮ですが、ベレーの中でも、PRUの金属クレストがついてるベレーは抜群にカッコいいっすね。
Posted by トンネルラッツ at 2013年08月04日 21:31
< トンネルラッツさん
 PRU良いですね!ダークなイメージで特に・・・
 自分もこのバッジタイプが好きです。
Posted by Q州の一匹狼Q州の一匹狼 at 2013年08月04日 22:12
俺得な記事をどうも有り難う御座います!
上官からベレー章をお借りして、黒ベレーにタイガーで行ってみたいと思います。装備のイメージがまだイマイチまとまってませんがw
Posted by OscarOscar at 2013年08月05日 06:36
< Oscarさん
 PRU楽しみにしています。
情報の少ない部隊ですから、ダークな雰囲気で『らしく』まとめてみたら良いと思います。
Posted by Q州の一匹狼Q州の一匹狼 at 2013年08月18日 17:57
Doctor Who is now considered a British Institute and has come a long way since it first aired on November 23rd 1963. The very first show saw the Doctor travel 100,00 years into the past to help some dim cavemen discover light. After 26 seasons and seven Doctors later the series came off our screens in 1989 much to the disappointment of the huge devoted fanbase. In 1996 an attempt was made to revive Doctor Who but it wasnt until June 2005 when it came back with a vengeance with Christopher Eccleston as the ninth Doctor that put the series back on the map as it were. It then went on for 5 years with David Tenant portraying the Doctor until 2010 when Matt Smith took over the role. Today it is still a great family show and has attracted many new fans.

If youre a new or old fan of the show there are Tours and museums you can go and see some of the locations and memorabilia of this classic show. The Doctor Who Tour of London will take you on over 15 locations from the show, some from the new series and some from old sites like the location of The Invasion and Resurrection of the Darleks. The tour also takes you to the TV museum in London where you will get to see some of the cosumes worn in the show and props used. Also you can buy gifts and memorabilia from the shop.

You will learn all about how the shows were made so the tour is also educational. If you want to take pictures of the locations thats not a problem. Remember the front door of 10 Downing Street in Aliens of London? Well you can get up and close to this and get your picture taken in front of the door. Rose Tyler fans will love the tour as you get to drop by her home in the show.

Why not go that extra mile and actually meet a Doctor Who star. Well this is possible with private or group tours. You will get the general tour but included will be a pre-arranged meeting or lunch with a celebrity from the show. This will obviously depend on availability of the celebrity and the cost will reflect the popularity of that celebrity.

There are tours in London and also Wales. The Wales tours take you to Cardiff where you will see lots of location which were featured in shows since 2005. You can leave from London or at Leigh Delamere services station on the M4. There is a Doctor Who exhibition in Cardiff which you get to see. At the end of the Doctor Who tour you get a souvenir group picture sent you by email which is a nice touch.

For seriously devoted Doctor Who fans there is a 3 day tour which takes you to all the locations in both London and Cardiff. You will see locations from the past 45 years as well as recent sites from the lasted Doctor Who series. Day one is based in London where you get to see 15 sites. Day two takes you to Cardiff where you get to mean the real life owner of the to see we have an Gothic property used as the location of the school in Human Nature. The final day is partly spent in Cardiff with a walking tour at Cardiff Bay, then you head back to London but a stop at Stonehenge to see the site of the Pandoica. Then its dinner at The Cloven Hoof pub in Devils End b efore you taken back to central London.

 
Posted by Terryimits at 2017年10月03日 09:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。