QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
Q州の一匹狼
Q州の一匹狼
名前の通り、周り(近辺)には仲間の居ない一匹狼、しかし、七夕級になかなか逢えないブローが関東・東海・関西にと、沢山居ます。
普段は愛と勇気とカビ臭い装備だけが友達です。
 
プロフ画像はブローの兎様提供のお気に入りです。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ

2017年07月21日

LCT製RPD(チョップ)アホカリより帰宅!

仕事から帰宅するとアホカリ会場から別途帰路についていた新たな息子、RPDが到着していました。

受け取ったのは嫁でしたが、アホカリのお土産効果も継続中で特に苦言を言われることもなく受領、開封したい気持ちを抑えてまずは日課の子鬼との散歩、カート遊び、ボール遊び、野菜の収穫、混浴風呂、DVD鑑賞を楽しみます。
(途中省略)
なかなか寝ない!!

いつものルーティーンで子鬼と共に寝付くQ州(2100)
朝方から起き出して荷物の開封を行いました。(0400)

開封!


やはり良い、もう動く事のない兄貴(無可動)とパチリ、


メカボ厚みの関係からちょっとDEVなフレームだが許容範囲内(ストライクゾーン広め)


こいつは注文すぐ(うちに配達されることなく)関東のヨウス工房に搬入され約1年、試作機能や外装も含めてプロトタイプとしてチューンを受けた(うちの上司は初期G世代で事あるごとにプロトタイプの良さについて話す)、主に外装、元がロシア型だったのをあえて中国式のハンドガードに整形、フロントはMACV SOGでの実際の画像を元に選定、RTハワイの1-1であるエメット・ドーヴァー氏の物をモデルにチョップ!



※会場で着用していたファティーグもドーヴァー氏をリスペクトして肩にジッパー式のポケット改造をしています。



これにチームの伊勢型君謹製の特製スリングを装着、当時のユニバーサルスリングをベースに作られていてコレがまた良い、半日RPDを担いでも全然苦になりませんでした、



勿論今日(7月21日)まで筋肉痛も無いのは言うまでもない。
これだけ完璧なRPDなのでマイコレクション部屋に飾られるのは当然だろうが先輩方(コレクション)への挨拶



では新米RPD君どうぞ

新米RPD『アホカリ会場を15周し大勢と話した クラブサイゴンやミュールも見た 剛毛の男のフィッシャー君も
俺はパワフル サイクル自慢 弾速計測する時は誰にも負けない 外装 メカボもばっちり、 射撃も撮影されるのも得意 無敵の潜水特殊工作隊(フロッグマン)ヨウス工房出身、 不可能はない 山梨の高い空、マンジュヒル、激しい女 多くを学んだ 北側参加者には分隊200発のBB弾で戦え(Q州は弾0発を受領)、 あらゆる車両に乗れ B737(飛行機) 四駆(LEXUS) 六駆(会場の軍用トラック) ブレーキを踏めば きしむ音がする。
何事も極限まで 手加減は臆病者 俺はLCT製LMG シールズ水中破壊工作員(ヨウス氏)カスタム品
瞬時に新人さんを魅了し 音も立てずに立ち去る 戦いを仕掛けろ この俺が相手になってやる 行くぜ』

無事、コレクション部屋に搬入され先輩ガンを押しのけてラックに搬入される。


RPD『先輩方、皆は歴戦の勇士だって聞いてたけど、コレは付いてないのかい?』


そう、アホカリ還りのガン達にはついている緑のタイラップがコイツには着いている・・





最近の部屋の近況
アホカリ準備でひっくり返されてスクラップヤードと化している。

棚にはエロ本がどっさり


  

Posted by Q州の一匹狼 at 08:03Comments(5)

2017年07月18日

アホカリプス2017

アホカリお疲れ様でした。
今年の自分は九州から羽田まで航空機、その後、関東圏のメンバーであるCOSTCO隊長、NAVEさんにピックアップをお願いし無事アホカリに参加することが叶いました。
今年の参加ユニットもSOGでしたが、今回は例年と比べても多くの旧友、新人さんが集まりとても盛り上がりました。
これにはアホカリプスを開催してくれる主催、いつも本格的な寝床を提供して下さるTEAM VIKING、盛り上げてくれるCOSTCO隊長やRT GREENWARM(綴り合ってるかな?)、友好チームやアホカリプスに参加してくれている全ての参加者が場を盛り上げてくれてくれたからだと感じます。
さて、今回のブログ更新、実にいつ更新したか忘れる位の低調ぶりで、システムを思い出し思い出ししながら書き込みしています。しかし、会場では何人かの方に『ブログ観てますよ』『最近更新ありませんね』『アホカリ準備でチェックしました』等と言われると頑張らないといけないなぁと感じるものです(汗)
それではお待ちかねのレポートです。と言っても自分では撮影をしておらずチームメイトからの提供を受けた画像でお送りします。
今回のチームはRTグリーンワーム、チームリーダーにCOSTCO隊長を初めとしたRECONチームアドバイザーの米兵役と連絡局所属の現地兵で組んだ新たな試みのユニットになります。
当時の写真ではここまで服装の違いはないものも有りますが特徴を捉えたセレクトが出来ていると思います。これはCISOが現地兵の為に開発支給した装備を複製販売してくれる香港のEA社と、これらの装備を良い案配で使用考察してくれた若手メンバーのおかげであると思います。
他の方が沢山画像を上げていると思いますので観たい方はTwitterの方を確認された方が良いでしょう。
では自分の装備について、
設定は1969年頃のCCCのRTアメリカ人アドバイザー(副班長)で鹵獲した北側のLMGであるRPDをチョップして使用するガナーです。
頭からバンダナ時々ブッシュハット、ファティーグは実際のRT HAWAII所属の氏が着用する肩と胸にチャックポケットを増設した型、それにキャンバス生地のCISOブーツとショートレギンス、装具はSTABOハーネスを主体に腰回りはキャンティーンカバーを利用したマグポーチや水筒、胸部にガーバーナイフ(Mk-2レプ)、ガスマスク、ストロボライトで背中にはLRRPリュック、手はCISOグローブ時々裾を切り詰めたFRPグローブです。
装備的にはアホカリ2015とたいして変わる感じはありませんが、今回の為に用意したRPDは関東の仲間(彼はSEAL所属です)のヨウス氏により、カリカリに内部も外観(特に重要)もRPDの派生型である中国生産RPDに変えられています(エロい)
変えられすぎて全ては書けませんが目立つ所ではハンドガード、ガスチューブ、クリーニングロッドと全くの別物です。これにはヨウス氏の1年に渡る改修と、その為にLCTのRPDをどう変えれば良いかと考察してくれたチー君(現地兵参加)等、様々な仲間のおかげであります。
今回のアホカリ、一部で特殊部隊が多いので比率が悪い等との批判があったりしますが、スキルが及ばないのは当然ですが各自が足りない部分の知識や物を補填したりと和気あいあい、時に喧嘩的議論も交えて集まった成果であるのでこの流れは続いて欲しいものです。人気があるというのは格好良さに合わせて各人のリクルートによる功績が大きいと感じます。
ゲームの事は他の方が上げると思いますので自分は自慢の仲間との集合写真なんかをあげさせて頂きます。
この他、個人との撮影もありますが掲載許可を取ってないので機会があれば掲載。

RTグリーンワーム集合写真



RTグリーンワームアメリカ人アドバイザー


RTグリーンワーム現地チーム


作戦前に集積された装具


潜入の為にヘリパッド前でイロコイを待つ


ワンゼロと


最後に、
今回のアホカリで多くの方と楽しい会話をさせていただきましたが時間の都合からご挨拶に伺えなかった方には申し訳ありません。
また、沢山のお土産ありがとうございます。これを糧に嫁から来年以降も参加許可を取りたいと思います。
多くの方は自宅に帰り着き本日は筋肉痛の中、お仕事されてるかと思いますがQ州の一匹狼はITAMI AIR-BASEで最愛の嫁と娘達の待つ長崎に帰る飛行機を待っています。
また、来年のアホカリで皆さんに会えるのを楽しみにしています。

追伸
今までにない規模で集まったSOG勢、この基礎を築いて下さったCAPジョシュアに感謝の気持ちを込めて。
  

Posted by Q州の一匹狼 at 16:21Comments(5)