QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
Q州の一匹狼
Q州の一匹狼
名前の通り、周り(近辺)には仲間の居ない一匹狼、しかし、七夕級になかなか逢えないブローが関東・東海・関西にと、沢山居ます。
普段は愛と勇気とカビ臭い装備だけが友達です。
 
プロフ画像はブローの兎様提供のお気に入りです。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ

2016年11月17日

フォアードアシストの無いM16()

皆さんこんばんは、三日坊主的ブログにならないように画像フォルダーを漁るQ州の一匹狼です。

今日はボルトフォアードアシスト機能無しM16(亜種)を購入した話しをしよう。


勘の良い若者達が『ピンときた!最近、SONTAYレイダースが流行ってるからGAU5っスね!!』とブラウン管もしくは液晶の向こうで叫んでいるのが聞こえるが、ミーハー(死語)なQ州は更に先逝くチョイスで銃を選択しました。

『流行りの銃(GAU5)は嫌いですか?』と聞こえそうだが、敢えて言わせて貰おう。
『SONTAYなんかが流行ってるのは君達のlineの中だけだと!!』
そこで来年(2017年)流行るであろうパナマ侵攻海兵隊FAST装備に欠かせないM635のお話しです。※M653バーンズモデルの間違いではない。

M635とは通称『パナマカービン』と呼ばれ名前負けせず、ほぼパナマ侵攻海兵隊FAST装備以外には転用効かない形こそM16ファミリーであるが9mm弾を使う銃なのである。
この設定にゾクゾクきた貴官は精神科への通院をお薦めする。また詳しく知りたい方はWikipediaを参照されたし。


このM635マガジンの形状が一番の特徴であるがダストカバー部にも特徴がある。

※改造前(フォアードアシストは去勢手術済)
これは5.56mm仕様であるので9mmパラベラム弾仕様にする為に粘土(パテ)をこねくり回してケースリフレクターを自作する。
自分のブログに来る物好きはナム装備好きばかりであろうから親切なQ州がケースリフレクターについて説明してあげよう。
ケースリフレクターとはM16A2等から着いている弾の薬莢が射撃後に飛んできて『痛い!』とならないような親切な凸(出っ張り)なのである。
今回は金属用パテで自作した。パテなんて高校時代に作ったタミヤのタイガーⅠにツェメリットコーティングして以来である・・

『こねこね~、こねこね』
※Q州は二種類のパテを掌に包むと、こねくり回すように揉みほぐした・・そうするとパテ達は気持ち良くなったのか徐々に熱っぽくなってきた(化学変化による硬化開始)


適当にケースリフレクターを自作からの塗装

そして


ダストカバーを一刀両断するのも忘れない。
そして後に完成したのがM635である。

※何度も使い回し画像

オマケ

このSMGタイプの銃に合うベストとかが欲しくて入手した謎のOD素材のベスト




なんと韓国軍の『浸透ベスト』と呼ばれる装備でした・・
『韓国軍集めてないし・・』

誰か、韓国派遣の米軍特殊部隊がこのベスト着てる画像下さい。
(画像貰えたら次回も更新します。)


では、また更新する機会があればお会いしましょう!




Posted by Q州の一匹狼 at 20:39│Comments(2)
この記事へのコメント
おおー久し振りにQ州さんのブログが再開してる~!
Posted by 零五零五 at 2016年11月17日 22:57
<零五さん
 ご無沙汰しています。東(特に東海地方)からの圧力に屈した形でブログ再開しました。
 ブログ再開したら『ボ~なんとかマニュアル』の翻訳がしてもらえそうなので・・
Posted by Q州の一匹狼Q州の一匹狼 at 2016年11月18日 02:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。