QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
Q州の一匹狼
Q州の一匹狼
名前の通り、周り(近辺)には仲間の居ない一匹狼、しかし、七夕級になかなか逢えないブローが関東・東海・関西にと、沢山居ます。
普段は愛と勇気とカビ臭い装備だけが友達です。
 
プロフ画像はブローの兎様提供のお気に入りです。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ

2014年05月10日

3つの戦争で戦った男


職業軍人 フォレスト・サットン
「3つの戦争を戦った男」

 この言葉を聞くと真っ先に思い浮かぶのは、(ナム戦マニアだけかな?)「映画ワンス・アンド・フォーエバー」に出て来たプライムリー上級曹長ではないでしょうか?主役のムーア中佐を押しのける程のインパクトと格好良さでした。
 今回は同じく、3つの戦争に参加したフォレスト・サットン氏について紹介したいと思います。


フォレスト・サットン氏




 サットン氏は1921年1月7日に生まれ、その後、第二次世界大戦に第517空挺隊第1大隊B中隊で参加している。


第517空挺のパンフレット



名前があります。



 この部隊は映画「エアボーン・ソルジャース」のモデルにもなった部隊だが、101や82空挺の陰に隠れるように知名度は低い。二次戦マニアではないのでこの部隊がD-dayでも動いたのかは解らないが、ドラグーン作戦と言う作戦を行っていたようです。彼の所持品には1944年にはフランスに居た事が確認出来るパンフなんかが入ってます。そして第二次世界大戦が終結し、第517空挺は軍縮の煽りを受けてなのか1946年に解隊されています。
 その後、フォレスト氏は187空挺に異動し朝鮮戦争にも参戦しているが、その後、第101空挺に配属されリクルーターとなっているようです。海兵隊では、ドリルサージェント(新兵訓練係)とリクルーター(募集係)は、最も優秀な者が担任すると言われている事から、陸軍も同様なのかもしれないですね。

第187空挺のアルバム




101空挺時代に使用していた書類入れ
、革製で、表にイーグルの部隊章とリクルーティング・チームのペイントがあります。



 軍隊は少数の職業軍人(ライファー)と兵役(ショートタイマー)で構成されていると言うが、フォレスト氏は中でもバリバリのライファーのようです。




さて、ここからが本題(本命!)




 第二次世界大戦や朝鮮戦争を戦った猛者は、ベトナム戦争にも参戦しているのです。


 しかも「グリーンベレー」隊員として・・・
 手持ちの資料からはフォレスト氏が何歳で特殊部隊コースを卒業したのか解らないが、相当な高齢(軍隊では)だった筈ですね。

 ベトナム戦争で参加したのは、第5特殊部隊の「プロジェクト・シグマ」ですが、これは有名なベックウィズの「プロジェクト・デルタ」や「プロジェクト・ガンマ」、「プロジェクト・オメガ」のギリシャ文字のついたLLDBやCIDGと共に長距離偵察を行う部門でした。
 これらの部門では、ロードランナーと呼ばれ越境作戦を行っていたようです。フォレスト氏の年齢を考えると、現地兵のトレーニングか本部に居たのかもしれません。
 帰国したフォレスト氏は、1969年に退官、その後のアルバムより友人と釣りに出かけたり517空挺隊のOB会に出席したりしています。



そして


1984年  永眠

フォレスト氏に最期となる手紙、これにも第二次大戦と朝鮮戦争をパラトルーパーで、ベトナム戦争では特殊部隊で参加された事が書かれています。


 彼の遺品は、死後にまとめて手放され幾多の人の手を経由して、自分の所に来ました。
 その間に、二次戦の記念品は抜かれてしまい(たぶん二次戦コレクターの手を経由したのでしょう)、現在はベトナム戦争関連物がメインとなっています。

 それでは、一部紹介。
まずはアルバムです。第二次大戦~退官後までの写真がまとめられていてオルゴールを内蔵した豪華な造りです。中から幾つか紹介します。



 カリフォルニアからベトナムに向かうフォレスト氏、グリーンベレーを被っています。


 プロジェクト・シグマの面々と
 CIDGとの写真や、武装ヘリの写真










 表彰を受けるフォレスト氏




 退官後は鱒釣り?なんかを楽しんでいるようですが、流石です、上下タイガーストライプです(笑)



 517空挺のOB会にも出席



 軍隊時代の各種書類


 需品スクールの卒業証



 最後に
 フォレスト氏がプロジェクト・シグマから送られたプラーク








 故人のご冥福をお祈りします。




 






同じカテゴリー(plaque)の記事画像
MACV-SOG CCC michael.P.buckland
MACV-SOG CCCプラーク
同じカテゴリー(plaque)の記事
 MACV-SOG CCC michael.P.buckland (2012-08-29 07:27)
 MACV-SOG CCCプラーク (2012-08-19 07:09)
Posted by Q州の一匹狼 at 09:03│Comments(3)plaqueその他
この記事へのコメント
おぉぉ…まさか生の資料までお持ちとは!
しっかし、アメリカ人はなんでも売っちゃうんですね…これにもビックリです(汗)。

職業軍人って言うのは簡単ですが実際は精神的にも肉体的にもかなり大変な事なんでしょうね。国のため、誰かのために己が命をかける…なかなか真似できませんよ。強い信念をお持ちの方だ…。素晴らしい!

素晴らしいついで?に私もサットン殿みたくアルバムを作りたくなりました!
Posted by RABBIT-FOOTRABBIT-FOOT at 2014年05月10日 10:34
沖縄米軍です(^^)
M1アーマーのコメントありがとうござました。

すごいコレクションをお持ちですね。
Posted by 沖縄米軍沖縄米軍 at 2014年05月10日 11:00
< 沖縄米軍さん
  知らないうちに増えてしまいました。
 最近は掌握出来ないのも多いです。
< RABBIT-FOOTさん
  アルバム、面白いと思いますよ。
 今までの写真が、かなりたまっているので はないでしょうか?
 
Posted by Q州の一匹狼Q州の一匹狼 at 2014年05月11日 17:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。