QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
Q州の一匹狼
Q州の一匹狼
名前の通り、周り(近辺)には仲間の居ない一匹狼、しかし、七夕級になかなか逢えないブローが関東・東海・関西にと、沢山居ます。
普段は愛と勇気とカビ臭い装備だけが友達です。
 
プロフ画像はブローの兎様提供のお気に入りです。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ

2014年01月28日

SPECIAL FORCE SSI


SPECIAL FORCE SSI
今回は、肩に着けるSSIについて紹介します。
 ナム戦好きなら誰もが一度は見た事が有るであろう特殊部隊の部隊章です。 鏃型のシールドの中央に、空に向けた剣と三本の稲妻が格好良いパッチです。稲妻は、『陸』『海』『空』
を示しているようです。
 この部隊章は、第二次大戦で活躍したデビルと呼ばれたアメリカ、カナダ合同の第一任務部隊?とデザインが似ていますが、この部隊は猟師やクライマー、アウトロー等の様々な者が集められ山岳戦に特化しており、イタリア戦線で活躍したようです。
 グリーンベレーは一般部隊より選抜され、戦技的にも優秀な者が多くイメージは、ランボー始め大柄なマッチョマンのイメージですが、本来、ハーツ&マインズを行い、反政府ゲリラ等を組織教育する為の不正規戦がメインであり、攻撃的な要素だけではありません。また部隊の基礎となった当時の空挺隊は小柄な者が多かったので(積載限度の関係からか・・・ 現在の空挺は大柄な者が多いですが)意外と小柄な隊員が多いです。

話しがだいぶ脱線したので、戻します。
元々部隊章はフルカラーと呼ばれるカラフルな物が使われていましたが、60年代中期より戦場では目立つとの事で、サブデュードと呼ばれるグリーンとブラックの物が使われるようになりました。
 今回、紹介するのは、それらのパッチです。厳密に分けるとカットエッジやメロウエッジと変わって行きますが、今回は端折ります。



○ フルカラー(カットエッジ)
部隊章とエアボーンタブが同色の物



○ フルカラー(カットエッジ)
至ってノーマルな物




○ サブデュード(カットエッジ)




○ サブデュード(メロウエッジ)
一見普通のメロウエッジですが、これは、スノーウィー(雪)と呼ばれる珍しい物で、裏地が白くなっています。



(左)スノーウィー
(右)通常



○ サブデュード(メロウエッジ)
ACUが採用されるまで使われていた物。 今後、サブデュード(オリーブ)の物も希少になってくるのかもされません。
 メロウエッジになってからは、縁の飾り糸の端末が尻尾のように着いています。また、新しい物は、裏が接着剤のようなものでコーティングされています。





 今回は、ごく一般的な物ばかりの紹介ですがローカルメイドの物を始め、多くのバリエーションが有るので、色々集めてみても面白いかと思いますが、最近はパッチも高くなりました。 ちょっとビックリです。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
SOG装備(頭部編)
アホカリ2015
近況報告(アホカリまであと弐箇月)
続 ワンゼロジャケット
スーベニアジャケット!?
ナム☆ナム2014 カウントダウン(10日前)
同じカテゴリー(その他)の記事
 SOG装備(頭部編) (2015-09-27 17:53)
 アホカリ2015 (2015-09-23 22:38)
 近況報告(アホカリまであと弐箇月) (2015-05-11 13:35)
 続 ワンゼロジャケット (2015-02-22 23:45)
 スーベニアジャケット!? (2015-01-09 13:05)
 ナム☆ナム2014 カウントダウン(10日前) (2014-11-05 08:46)
Posted by Q州の一匹狼 at 21:46│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。