QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
Q州の一匹狼
Q州の一匹狼
名前の通り、周り(近辺)には仲間の居ない一匹狼、しかし、七夕級になかなか逢えないブローが関東・東海・関西にと、沢山居ます。
普段は愛と勇気とカビ臭い装備だけが友達です。
 
プロフ画像はブローの兎様提供のお気に入りです。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年07月21日

LCT製RPD(チョップ)アホカリより帰宅!

仕事から帰宅するとアホカリ会場から別途帰路についていた新たな息子、RPDが到着していました。

受け取ったのは嫁でしたが、アホカリのお土産効果も継続中で特に苦言を言われることもなく受領、開封したい気持ちを抑えてまずは日課の子鬼との散歩、カート遊び、ボール遊び、野菜の収穫、混浴風呂、DVD鑑賞を楽しみます。
(途中省略)
なかなか寝ない!!

いつものルーティーンで子鬼と共に寝付くQ州(2100)
朝方から起き出して荷物の開封を行いました。(0400)

開封!


やはり良い、もう動く事のない兄貴(無可動)とパチリ、


メカボ厚みの関係からちょっとDEVなフレームだが許容範囲内(ストライクゾーン広め)


こいつは注文すぐ(うちに配達されることなく)関東のヨウス工房に搬入され約1年、試作機能や外装も含めてプロトタイプとしてチューンを受けた(うちの上司は初期G世代で事あるごとにプロトタイプの良さについて話す)、主に外装、元がロシア型だったのをあえて中国式のハンドガードに整形、フロントはMACV SOGでの実際の画像を元に選定、RTハワイの1-1であるエメット・ドーヴァー氏の物をモデルにチョップ!



※会場で着用していたファティーグもドーヴァー氏をリスペクトして肩にジッパー式のポケット改造をしています。



これにチームの伊勢型君謹製の特製スリングを装着、当時のユニバーサルスリングをベースに作られていてコレがまた良い、半日RPDを担いでも全然苦になりませんでした、



勿論今日(7月21日)まで筋肉痛も無いのは言うまでもない。
これだけ完璧なRPDなのでマイコレクション部屋に飾られるのは当然だろうが先輩方(コレクション)への挨拶



では新米RPD君どうぞ

新米RPD『アホカリ会場を15周し大勢と話した クラブサイゴンやミュールも見た 剛毛の男のフィッシャー君も
俺はパワフル サイクル自慢 弾速計測する時は誰にも負けない 外装 メカボもばっちり、 射撃も撮影されるのも得意 無敵の潜水特殊工作隊(フロッグマン)ヨウス工房出身、 不可能はない 山梨の高い空、マンジュヒル、激しい女 多くを学んだ 北側参加者には分隊200発のBB弾で戦え(Q州は弾0発を受領)、 あらゆる車両に乗れ B737(飛行機) 四駆(LEXUS) 六駆(会場の軍用トラック) ブレーキを踏めば きしむ音がする。
何事も極限まで 手加減は臆病者 俺はLCT製LMG シールズ水中破壊工作員(ヨウス氏)カスタム品
瞬時に新人さんを魅了し 音も立てずに立ち去る 戦いを仕掛けろ この俺が相手になってやる 行くぜ』

無事、コレクション部屋に搬入され先輩ガンを押しのけてラックに搬入される。


RPD『先輩方、皆は歴戦の勇士だって聞いてたけど、コレは付いてないのかい?』


そう、アホカリ還りのガン達にはついている緑のタイラップがコイツには着いている・・





最近の部屋の近況
アホカリ準備でひっくり返されてスクラップヤードと化している。

棚にはエロ本がどっさり


  

Posted by Q州の一匹狼 at 08:03Comments(5)

2017年07月18日

アホカリプス2017

アホカリお疲れ様でした。
今年の自分は九州から羽田まで航空機、その後、関東圏のメンバーであるCOSTCO隊長、NAVEさんにピックアップをお願いし無事アホカリに参加することが叶いました。
今年の参加ユニットもSOGでしたが、今回は例年と比べても多くの旧友、新人さんが集まりとても盛り上がりました。
これにはアホカリプスを開催してくれる主催、いつも本格的な寝床を提供して下さるTEAM VIKING、盛り上げてくれるCOSTCO隊長やRT GREENWARM(綴り合ってるかな?)、友好チームやアホカリプスに参加してくれている全ての参加者が場を盛り上げてくれてくれたからだと感じます。
さて、今回のブログ更新、実にいつ更新したか忘れる位の低調ぶりで、システムを思い出し思い出ししながら書き込みしています。しかし、会場では何人かの方に『ブログ観てますよ』『最近更新ありませんね』『アホカリ準備でチェックしました』等と言われると頑張らないといけないなぁと感じるものです(汗)
それではお待ちかねのレポートです。と言っても自分では撮影をしておらずチームメイトからの提供を受けた画像でお送りします。
今回のチームはRTグリーンワーム、チームリーダーにCOSTCO隊長を初めとしたRECONチームアドバイザーの米兵役と連絡局所属の現地兵で組んだ新たな試みのユニットになります。
当時の写真ではここまで服装の違いはないものも有りますが特徴を捉えたセレクトが出来ていると思います。これはCISOが現地兵の為に開発支給した装備を複製販売してくれる香港のEA社と、これらの装備を良い案配で使用考察してくれた若手メンバーのおかげであると思います。
他の方が沢山画像を上げていると思いますので観たい方はTwitterの方を確認された方が良いでしょう。
では自分の装備について、
設定は1969年頃のCCCのRTアメリカ人アドバイザー(副班長)で鹵獲した北側のLMGであるRPDをチョップして使用するガナーです。
頭からバンダナ時々ブッシュハット、ファティーグは実際のRT HAWAII所属の氏が着用する肩と胸にチャックポケットを増設した型、それにキャンバス生地のCISOブーツとショートレギンス、装具はSTABOハーネスを主体に腰回りはキャンティーンカバーを利用したマグポーチや水筒、胸部にガーバーナイフ(Mk-2レプ)、ガスマスク、ストロボライトで背中にはLRRPリュック、手はCISOグローブ時々裾を切り詰めたFRPグローブです。
装備的にはアホカリ2015とたいして変わる感じはありませんが、今回の為に用意したRPDは関東の仲間(彼はSEAL所属です)のヨウス氏により、カリカリに内部も外観(特に重要)もRPDの派生型である中国生産RPDに変えられています(エロい)
変えられすぎて全ては書けませんが目立つ所ではハンドガード、ガスチューブ、クリーニングロッドと全くの別物です。これにはヨウス氏の1年に渡る改修と、その為にLCTのRPDをどう変えれば良いかと考察してくれたチー君(現地兵参加)等、様々な仲間のおかげであります。
今回のアホカリ、一部で特殊部隊が多いので比率が悪い等との批判があったりしますが、スキルが及ばないのは当然ですが各自が足りない部分の知識や物を補填したりと和気あいあい、時に喧嘩的議論も交えて集まった成果であるのでこの流れは続いて欲しいものです。人気があるというのは格好良さに合わせて各人のリクルートによる功績が大きいと感じます。
ゲームの事は他の方が上げると思いますので自分は自慢の仲間との集合写真なんかをあげさせて頂きます。
この他、個人との撮影もありますが掲載許可を取ってないので機会があれば掲載。

RTグリーンワーム集合写真



RTグリーンワームアメリカ人アドバイザー


RTグリーンワーム現地チーム


作戦前に集積された装具


潜入の為にヘリパッド前でイロコイを待つ


ワンゼロと


最後に、
今回のアホカリで多くの方と楽しい会話をさせていただきましたが時間の都合からご挨拶に伺えなかった方には申し訳ありません。
また、沢山のお土産ありがとうございます。これを糧に嫁から来年以降も参加許可を取りたいと思います。
多くの方は自宅に帰り着き本日は筋肉痛の中、お仕事されてるかと思いますがQ州の一匹狼はITAMI AIR-BASEで最愛の嫁と娘達の待つ長崎に帰る飛行機を待っています。
また、来年のアホカリで皆さんに会えるのを楽しみにしています。

追伸
今までにない規模で集まったSOG勢、この基礎を築いて下さったCAPジョシュアに感謝の気持ちを込めて。
  

Posted by Q州の一匹狼 at 16:21Comments(5)

2016年11月20日

憧れのフライトジャケット

男なら・・
男なら、一度はフライトジャケットに憧れると思う(核心)
コットン、ナイロン、ノーメックス、革、素材は色々有るけれど、男なら一度は憧れるフライトジャケット。
トップガンのトムクルーズに、メンフィスベルのマシュー・モディンに!!
かく言う自分は飛ばない主人公の着るフライトジャケットに憧れていました。

そう、ジェイミーの着るフライトジャケットに・・


ジェイミーって誰?

ジェイミーです。
あっ

後のジョン・コナーですよ。

彼が名作『太陽の帝国』の中で着ていた後のG-1フライトジャケットの前身です。
作品の舞台は大東亜戦争中の中国大陸、主人公は上海にいたイギリス人の少年なんですが、彼が日本軍に捕らわれ収容所で逞しく成長する物語です、彼はパイロットではないのですが、同じく収容所に捕らわれた米国人の義勇兵から入手した設定なのかフライングタイガースが着用していたブラッドチット付きのフライトジャケットを着用してるんです。

コレがまた格好良い。
コレは真似したい!と、話し変わって自分のフライトジャケットです。


良い感じにくたびれてます。

おいおい、ブラッドチットは布じゃなくて塗装だけどチョットくたびれ過ぎだろ()

ちなみに、中国語で、『戦争支援に来たアメリカ人だよ、助けてくれたら褒美出すよ』って書かれてます。()

襟も虫食いでボロボロだったので補修(途中の画像は無し)

肩のCBIが跡しかない等、補修中ですが今年の冬には着れたら良いなぁ










あっ、ちなみにメンフィスベルも好きなのでコチラも来てます。
ブラッドチット付きはB3程暑くないので娘の保育園の送迎にも使いたいのですが汚すぎて嫁にダメ出し喰らいそうです。

では、補修完成したらまた投稿します。
  

Posted by Q州の一匹狼 at 08:00Comments(0)

2016年11月19日

丸くない鉈かいました

皆さん、『日曜大工』やってますか?

最近、借家から持ち家に変わって、『おっしゃ~!壁掛けガンラック自作しちゃる!』と意気込んでいましたが、嫁の視線が怖くて画鋲1本たりとも壁に打ちつけれてないQ州です。
また、日曜大工と言いますが、日曜日は我が家の長女が保育園から解き放たれている曜日(日曜日、祝日のみ保育園は休園です)なので自分だけのフリーな時間はありません。
ですから毎週土曜日に部屋(物置)の改造に勤しんでいます、そう今日のテーマはDIY、先程、壁に穴開けれないとビビり発言したばかりですが今は『ディアウォール』って壁に棒を突っ張って自由に棚を作れる商品があるんです。
それを使って部屋に棚を作っちゃってます。

ディアウォールです。

※使ってる画像ですいません



からの




いきなりの完成図
コイツにフィギュア(もちろんミリタリー!)を飾る予定になってます。

前置きはこの位にしてと
実は新しい工具買っちゃいました。

えっ、ホルスターかって?

いやいや

ただの『鉈』ですよ(スマイル)
ただ作った(制作依頼)のがCISOってだけの何の変哲もない鉈ですから。

ちょっとだけ説明すると、ベトナム戦争中に米軍特殊部隊に国籍を隠す目的や使い勝手の良い装備を提供するために沖縄にあった秘密武器製作所みたいな所が作った奴で、通称『スクエアチップボロ』と呼ばれた物になります。
このタイプは初期型で、後期型の物が『バナナマシェット』と呼ばれますが、実際に使っている画像は圧倒的にバナナマシェットが多いです。
なぜ使ってないのを買うか?
この縁日の刃物屋さんで売ってるのと一緒みたいなのに幾らするのか?

そんな質問には答えられない(断言)
やはり後期型を持ってると初期型も欲しくなるのが『マニアの業』というものです。


初期型と後期型のツーショット

見るからに普通の鉈ですね。
次回はもっと面白そうなネタを捜しときます。


  

Posted by Q州の一匹狼 at 16:50Comments(1)SOG装備

2016年11月18日

格好良いベストとはこういうものさ

つい先日、うちに家族が増えたのは皆さん(極内輪)御存知だと思うが、養子(ミリタリー界でいうコレクション)が増えた話しはまだだったね。
『次はどんなの買ったんだよ?』って気になってるアナタに発表しちゃいます。



『おいおい、またV-10ベストの画像の使い回しかよ、そいつぁ何年か前に見たぜ』
って意見が出てきた所で次の画像を見て頂く。

そう、我が家に2着目のV-10ベスト(ただしカーキに限る)がやってきたのである。
V-10ベストに至ってはこれで4着目となる・・

『そんなに要らねぇだろ!しかもカーキは被ってるし()』って方はお忘れか?我が家には家族が増えたので人数分のV-10ベストが足りてなかったのである。
かの有名なマンマユート団も、『仲間外れを作っちゃ可哀相だろう』と言ってたように我が家でも仲間外れを作らない方針を取りました(言い訳)


話しがだいぶ脱線事故を起こしましたが、V-10ベスト大好きなんですよね。
縫い付けベストの中でも特に重厚、黒ファス時代のオールドな雰囲気とアフガン辺りやCQB辺りでの実使用の露出の多さ、ベスト単体でもアーマー併用でも使える便利さ!!
個人的には最強ベスト(ただし縫い付けベストに限る)に認定したいです。
『そう、格好良いベストとはこういう物さ』

何度見ても惚れ惚れします(嫁の次に)

では、保有しているベスト達を一同に紹介します。


オリーブ(Q州用)、ウッドランド(嫁用)、カーキ(娘達用)です。※絶対着ない

現在、長女は将来のV-10ユーザーに仕立て上げるべく恩師から戴いたキッズ(ベビー?)用SRU-21サバイバルベストを使用してベストへの免疫力を高めています。


『あ~、いつか娘達と一緒にV-10着れたら良いなぁ』と見果てぬ夢を観るQ州でした。

しかし、こんなに生活に不必要な物ばかり買っちゃって(モチベーション維持には有効)嫁には言えません。

『着ねぇ装備はただのゴミだ。』って言われるのが目に見えています。

さて、最近投稿ラッシュ(言い過ぎ)な一匹狼ブログ、そろそろナム装備にも移行しようかなと思っています。(意味深)












  

Posted by Q州の一匹狼 at 08:00Comments(0)

2016年11月17日

フォアードアシストの無いM16()

皆さんこんばんは、三日坊主的ブログにならないように画像フォルダーを漁るQ州の一匹狼です。

今日はボルトフォアードアシスト機能無しM16(亜種)を購入した話しをしよう。


勘の良い若者達が『ピンときた!最近、SONTAYレイダースが流行ってるからGAU5っスね!!』とブラウン管もしくは液晶の向こうで叫んでいるのが聞こえるが、ミーハー(死語)なQ州は更に先逝くチョイスで銃を選択しました。

『流行りの銃(GAU5)は嫌いですか?』と聞こえそうだが、敢えて言わせて貰おう。
『SONTAYなんかが流行ってるのは君達のlineの中だけだと!!』
そこで来年(2017年)流行るであろうパナマ侵攻海兵隊FAST装備に欠かせないM635のお話しです。※M653バーンズモデルの間違いではない。

M635とは通称『パナマカービン』と呼ばれ名前負けせず、ほぼパナマ侵攻海兵隊FAST装備以外には転用効かない形こそM16ファミリーであるが9mm弾を使う銃なのである。
この設定にゾクゾクきた貴官は精神科への通院をお薦めする。また詳しく知りたい方はWikipediaを参照されたし。


このM635マガジンの形状が一番の特徴であるがダストカバー部にも特徴がある。

※改造前(フォアードアシストは去勢手術済)
これは5.56mm仕様であるので9mmパラベラム弾仕様にする為に粘土(パテ)をこねくり回してケースリフレクターを自作する。
自分のブログに来る物好きはナム装備好きばかりであろうから親切なQ州がケースリフレクターについて説明してあげよう。
ケースリフレクターとはM16A2等から着いている弾の薬莢が射撃後に飛んできて『痛い!』とならないような親切な凸(出っ張り)なのである。
今回は金属用パテで自作した。パテなんて高校時代に作ったタミヤのタイガーⅠにツェメリットコーティングして以来である・・

『こねこね~、こねこね』
※Q州は二種類のパテを掌に包むと、こねくり回すように揉みほぐした・・そうするとパテ達は気持ち良くなったのか徐々に熱っぽくなってきた(化学変化による硬化開始)


適当にケースリフレクターを自作からの塗装

そして


ダストカバーを一刀両断するのも忘れない。
そして後に完成したのがM635である。

※何度も使い回し画像

オマケ

このSMGタイプの銃に合うベストとかが欲しくて入手した謎のOD素材のベスト




なんと韓国軍の『浸透ベスト』と呼ばれる装備でした・・
『韓国軍集めてないし・・』

誰か、韓国派遣の米軍特殊部隊がこのベスト着てる画像下さい。
(画像貰えたら次回も更新します。)


では、また更新する機会があればお会いしましょう!  

Posted by Q州の一匹狼 at 20:39Comments(2)

2016年11月15日

復活祭

皆さんこんばんは!
1年2ヶ月ぶりにミリブロに帰って来ました『Q州の一匹狼』です。
6年落ちの携帯の不調でアプリ系がぶっ飛んでしまってログインID等が銀河の彼方へ葬り去られた為ログイン出来ていませんでした(ミリブロはアプリ関係ない)
さて、この長期不在間、
家建てたり※イメージ
家族増えたり※♀
新車納車したり※エコカー

とまったりとミリタリーからかけ離れた浮き世を満喫していました。

そんなこんなの報告ブログでした。
と、ここで終わらせてしまってはスパムメールが沢山送られてきそうなので(東の方から)、ミリタリーに関する記事も一部抜粋しておきます。
さる10月30日、Q州は佐賀の佐賀大和フィールドで開催された『コールドターキー4』に参加してきました。※ナムじゃないよ
※画像拝借
Q州が画面の何処かに居るよ、見つけてネ

このイベント、時代設定が2000年~っていうオールド装備勢にも優しい設定で、今回はTwitterでもお馴染みのディファ殿と『初期アフ』で参加してきました。※もう1名居たのですがドタキャンの為、名前だけは伏せて書かせて頂きます『な●せ』
しかし、流石の現用装備イベント、アホカリではデカい態度と身体で居るQ州にはチンプンカンプンな単語や会話ばかりで会話の3割しか理解出来ませんでした。

例1
Q州『すいません、皆さんマルチカムって呼ばれる迷彩みたいで同じようなパッチ着けてるんですがどう違うんですか?』
相手『えっ、ODAは●●社の△△(アルファベット)で、マーソックは□□社の■□(アルファベット)だから全然違いますよ』 
Q州『全然解らん(心の声)』

例2
Q州『すいません、海兵隊の特殊ってフォースレコンと思ってたんですが今はマーソックって言うんですか?』
若い人『フォースレコンって何ですか?』
Q州『・・・』

例3
(自分が脱ぎ捨てたHSGのジャングルストーカーチェストを見た人が)
若い人『へぇ、観たことない迷彩だけどHSG社のなんですね』
Q州『不人気ですぐ無くなった迷彩ですから』

やっぱり専門分野以外の話しって難しいですね。
と、あんなこんなでカルチャーショックを受けてしまったイベントでした。

ここで装備紹介
今回、ドタキャンした『●がせ君』の提案もあり、ディファ殿とアフガン初期(ソ連じゃない方)のODAユニットです。

自分は半袖カーキのシャツにスリーカラーのトラウザース、キャップにオークリーブーツを下地にして、トッピングとしてSPEAR BALCS、HSG社デナリを装備、腰回りの説明は割愛
火器はM203付きのM4にACOGと当たり障りのない格好で自作『髭』とタトゥースリーブ(偽入れ墨)をアクセントに!!
※ディファ殿の格好はディファ殿のブログにてご確認下さい。

今回のゲーム、自分は怪我の中の参加で写真撮影だけしたら満足で『試射(弾測チェック)以外は1発も撃っていない!』という左翼の方に表彰されそうな位の平和なゲームとなり午後はまったりとセーフティーで過ごしました。

話半分のようですが、ゲームしてない以上、書く事もなく尻つぼみな内容で申し訳ありません。(ブログは1年2ヶ月のブランクで、現用装備に至っては着たの8年ぶり位)

では最後に久々の勇姿?を載せておきます。



次の更新がいつになるかは解りませんが、出来るだけ()早く更新出来るようにします。

追伸
LCTのRPD買いました。






  

Posted by Q州の一匹狼 at 23:14Comments(5)

2015年09月27日

SOG装備(頭部編)

最近、ブログご無沙汰ですが、履歴に『SOG、装備』とか『ナム戦、SOG、装備』で検索されてくる方が多いので、参考にならないかもしれませんがスタンダードなスタイルのSOG装備について記載しておきます。(連載予定)

まずは、『頭部編』

ナム戦における一般歩兵や海兵隊等ではスチールヘルメットの使用が定番ですが、偵察任務を主に行うSOGではハット系やバンダナ系が主流となります。(絶対にヘルメットは被らないという訳ではなく、空挺降下や基地防衛の際にはこの限りではなく、あくまでイメージ的にです。)
 

『ブーニーハット・ブッシュハット』
ハットは、官給品からローカルメイドまで様々ですし色もオリーブやブラック、各種迷彩と色々使われていますが官給、ローカルを問わずツバを短め(ショートブリム)にしたタイプが好まれたようです。
 理由としては諸説ありますが、雨がツバに落ちる際の雨音を小さくする為の工夫というのが有力かと思いますが、現用の砂漠用ハットにも特殊部隊員用と呼ばれる物はツバが短い物が多い事から、ただ単に格好良いからかもしれません。(または、視界の広さ)

官給品(ショートブリム)


ERDL官給品(ショートブリム)



ローカルメイドタイプ(ブラック)


ローカルメイド(OD、裏がオレンジ布)




『三角巾』
ハットに並び多用されるのが三角巾です。鉢巻きのようなスタイルから海賊巻きまで様々ですが、一説では鉢巻きスタイルはブロンドの隊員は目立つ為、暗い色の髪の隊員に限られたそうです。
三角巾の海賊巻きについては海軍シールでの使用率が高いようですが、陸軍でも行われており、有名所では、『マットドック・シュライバー軍曹』がやっています。
三角巾の利点は有事の際の止血帯に使用出来る他、頭部の汗が目に入るのを防ぐ効果が有ります。
三角巾は頭に巻いて良し!首にも巻いて良し!で、しかもリーズナブルな良い小物です。




『キャップ』
 実戦におけるキャップタイプの使用はあまり多くないようですが、基地内ではヤードに多くの使用者が確認出来ます。また、米兵の中にも黒いエアボーンインストラクター仕様のキャップを被る者が認められます。
これは、空挺学校の教官が着用するタイプで空挺記章と階級章を組合せた物が多く、空挺記章に至っては米軍の物から南べのHALO記章までが確認出来ます。





番外編
 変わった所では、オーストラリア軍のブッシュハットを着用した者も居たようですが、これは物々交換で入手したのかSASRを意識してなのかは不明です。正規品でもツバの短いスタイリッシュな帽子です。
 また、ソンタイレイダースでは全員がM51フィールドキャップを着用したようですが、これは服装統一による士気向上や一体感と誤射防止かと思われます。
風変わりな物と言えば、北ベトナム兵に偽装する為、捕獲した北ベトナムのサンハットを着用した隊員も確認出来ます。また、この北ベトナムサンハットについては当時日本の沖縄にあったCISOでも複製して支給されていたようです。

『オーストラリア軍ブッシュハット』 



『ソンタイレイダースM51キャップ』


『北ベトナムサンハット』
SOGと大まかに捉えると、海軍のSEALや各LRRPも該当するのかもしれませんが、彼らは様々なスタイルのベレーも着用しています。
また、ハットの部類に入るかと思いますが、シールではフロッピースタイルの物やセーラーハットを黒染めしてツバを下ろした物も使用されたようです。



気が向いたら気ままに更新します。



  

Posted by Q州の一匹狼 at 17:53Comments(5)SOG装備一般装備その他

2015年09月23日

アホカリ2015



今更ながら・・・
アホカリ2015に行って来ましたの記事を投稿します。
『何時の記事だよ!』って言われても、たった2ヶ月位前の出来事で地球が出来てからの年月に比べたら一瞬のような・・

そう、今回の記事は(皆さんが投稿した後の)後出しですし、個人的に写真を一枚も撮影してないので、全て(自分に)著作権の無いアンダーグラウンドギリギリな投稿であります。

 今回のアホカリは当初『アホカリでの特殊枠無し!』の騒動?から参加が危ぶまれましたが、昨年参加出来なかった無念と、同じくQ州から参加の『ながせ君=キングビー』を引率(お兄さん的立場から)する大義名分の下で参加となりました。
 しかしながら、2013年の私有車強行軍での疲労経験から今回は夜行バスでの移動としましたが、河口湖からはブローのCOSTCO殿やチーム・プラトーンの方々の輸送支援を受け、宿泊はRTバイキング、夕飯はシーハウンドさんにお世話になるという、『お世話になってばかりの旅』となりました!
 本当にありがたい事です。
『ありがとうございます!!』

さて、今回はRT・バイキング本隊は海兵枠での参加となりましたので、ブローCOSTCO殿の率いる『RT ALA MOANA』に混ぜて頂き参加しました。
チームの行動記録や写真なんかは他で紹介されているので割愛します。
ダイジェスト画像のみ

COSTCO殿と一緒に
送迎から買い出し、食事と何から何までお世話になりました。
XMを愛する気持ちは日本一、いや、宇宙一かと思われるナイスガイです。
今回は、アホカリ2013、ナムナムと撮影出来てなかったツーショットをクラブカミースで撮影しました。




RT ALA MOANA集合写真
関東のSOGの勇士達とQ州チーム(2名)
右端前列が自分
ライフルマンですが、首から下げているのはチームの予備無線のハリクラフターHT-1、特小無線を組み込んでいます。




Q州の大型新人『ながせ君』
彼にはQ州に定住して貰い(グン・マーには帰さん)、Q州SOGを引っ張って行って欲しい。
息子にしたい程のイケメンです。
『今度、家に来て娘(1歳)と風呂入っていいぜ!』
今回はヤード装備(EA)での参加でしたが、シーハウンド・いんちょ殿に次ぐEA専属モデル



愛銃とCOSTCO殿の怪物級トレポンXM



アホカリ2015での自分(貰い画像)

アホカリ2013やナムナムからほぼ進化無し・・



MINEさんと
RT ALA MOANAのMINEさんと地図を確認中
MINEさんのRT装備、一番纏まって格好良かったですね。
今回の任務は山岳機動が主でしたが、PRC77を背負っての参加お疲れ様でした。



 今回、夜にはシーハウンドのコック、チャーリー殿(いんちょ殿)の、スペシャルフルコース(滅茶苦茶美味しい!)をご馳走になったり(もちろん押し掛け参加)、同じくシーハウンドのスキッパー殿とも交流出来て、チーム・プラトーンのヨウス殿の流速&リコイル講義を受けたりと楽しい時間でした。
 また、ナムナムに引き続き、RTバイキングの大型天幕とコットの提供を受けましたが、リスペクト受けまくりです。今回は海兵でしたが、来年度はSOGでご一緒したいです。


最近の近況

残念な事が起きてしまいました・・
整備の為にバラしていたフードコンテナのパッキンがゴミと間違われて捨てられていました・・
誰か代用知ってる方、居たら教えて下さい。
 


   

Posted by Q州の一匹狼 at 22:38Comments(6)SOG装備過去の話その他

2015年06月05日

6月5日の記事

皆さんは念願叶って購入した物ってあるでしょうか?
子供の頃から憧れていた物とかです。

自分には有ります。
そしてこの度、念願の入手となりました。

思い起こせば小房時代からですから約25年前から欲しかったのです。
まさに四半世紀・・
(前置きが長い)


その物と言うのが「コレ」です。


じゃ~ん
東京マルイ XM177E2 10歳以上用です!
アレッ!?なんか反応が薄いなぁ
「バカにしてんのか?」って?
いえいえ、コレがずっと欲しかったのです。
思い起こせば、当時は18歳以上(お兄さん)用しかなかったのですが、マルイのコッキングガン(1980円)を購入した際に付属していた冊子に掲載されたXM177は一際輝いて見えました。
たしか、8800円位だったと記憶していますが、あの頃は高くて買えませんでした。
欲しかったならもっと早く買えよ!って言われそうですが、何故か縁がなく月日のみが経っていたのでした。
そして、年齢も対象年齢の2倍近く(18歳以上用の場合)までなってしまいました(時間の流れは早い)。


昔のオレ基準では、「威力強い=格好良い」だったのですが、今となっては威力なんてどうでも良い!むしろ、撃てなくても構わないってレベルなので10歳以上用でも問題ありません。
今回、某オクにて格安で見つけて購入しましたが、前の持ち主さんが大事にしていたようで箱も完璧、なおかつ、本体はリアル塗装されており、見た目(リアル度)重視な自分には大変嬉しいです。


外箱
綺麗な状態です。これが幼き頃の自分なら、箱はさっそく的となりボロボロになっていた事でしょう。



中身
金属の質感が良いです。素晴らしい塗装技術です。
いやぁ、XM177って良いですね。


バヨネットラグやハンドガードが太いのはご愛嬌です。



せっかくなので、本体より高いアクセサリーでカスタムしてみます。



シングルポイントにグリースガン用スリングでSOG力UP!!です。
ナム臭がプンプンしますなぁ




なかなか格好良い!しかも軽っ!
アホカリにも連れて行きたい・・(言い過ぎ)
いやぁ、今回は本当に良い買い物をしました。幼き頃からのわだかまりが晴れた感じですね。
これで、ナム戦モチベーションもだいぶ上がりましたので、一気にアホカリ用装備も準備していきたいと思います。
  

Posted by Q州の一匹狼 at 23:09Comments(4)

2015年05月11日

近況報告(アホカリまであと弐箇月)

最近は全然更新していないブログですが、「足跡欄」をたまに覗くと旧知の方が定期的に訪問して下さってたりと、誠に申し訳ない気持ちで一杯です。(本当に申し訳ないなら更新しろ)
さて、最近は子育てに追われ(嫁曰く「あなたは子供の世話してくれてそうで、あんまりしていない。」らしいですが)、GWを乗り切りました!
※襖一枚隔てた部屋に装備が山積みでも整理出来ず・・・
↓GW苦行の一部抜粋





今、一番の心配はアホカリ2015への参加ですが、早めに日程決定して予定を早く組みたいです。まぁ、装備も一昨年からあまり代わり映えしないでしょうが、是非参加したい。(今年はkingbee殿と参戦したい!)


さて、今回、超久々にブログ更新したのはブログの検索キーワード欄に「ジャングルストーカー」ってキーワードがかなり上がってたからであります。
これはっ!今まで際物扱いされてたのに俺の時代?「来た~っ!!」と思ったのも束の間、コンバットマガジンか何かでジャングルストーカーが特集?されてたのですね。

何が言いたいかと言うと、やはり宣伝って大事ですね。「アホカリ2015」の開催をもっと宣伝して参加人員を増やさないといけないかと思い更新しました(自分が行けるかさえ定かではない・・・)

さて近況の続きで、最近購入したグッズ紹介

oakley x-squared(ルビー)
以前から捜してたのですが廃盤で、なかなか無くて諦めてたら近場のリサイクルショップに格安でありました。





サンドブーツ
以前からちょっとづつ集めている湾岸装備(最近はこっちがメイン?)ですが、ジャングルブーツじゃないのにしようと購入
なかなか古いタイプが無くて(最近はゴア素材ばかり)やっと入手です。




あっ、ブログ書いてて最後にナムらしいの思い出しました・・・
余暇を使って手刺繍していた1-0(ワンゼロ)ジャケットが完成しました。
今回はCCCバージョンです。
※もちろんシェルバーストはパッチ縫い付けで手抜きです。
ベースはアドバイザーさんの物になります。




アホカリまでには、SOGファティーグのスプレー迷彩塗り直しとか色々やらなきゃいけない事も多いです。


追記
最近太り過ぎな自分を見かねた嫁が「ワンダーコア・スマート」を買ってくれました。

アホカリまでにはこうなりたい(希望)

  

Posted by Q州の一匹狼 at 13:35Comments(2)SOG装備その他

2015年02月22日

続 ワンゼロジャケット



久々の更新です。
いや、超久々ですね。
さて、今年も参加出来るイベントは1~2回(アホカリが有力)と限られそうですが、その『祭り』の為の衣装準備には力を惜しみません。
なんてったって『大人の学芸会』ですから!
今回の紹介は、SOGな紳士方が33ビールやチェリーコーク片手に夜の語らいで使用する為のワンゼロジャケット(別名 ナム戦特殊紳士達の夜会服)です。
SOGと言えば、普段の任務ではサニタイズド(消毒)されたプレーンでシンプルなファティーグを着用してますが、隊員達が基地内では自己主張出来るようにCISOが供給した物です。
何故、基地内用と言うかと記章ゴテゴテなのもそうですが、生地がナイロンでカサカサ音がするので偵察には着用されなかった(向かなかった)と言われてます。
さて、
実物はパネェ程、激レアですが、これは『アドバイザースさん』が以前作ったレプリカです。まぁ、こんな隙間産業的アイテムですから他社からも出る筈はなく、これさえも今ではレアアイテム化しています。
(※今、少し在庫見つかったようでアドバイザースさんのサイトに載ってます。)
もちろん自分は、ちゃんと在庫確保してから『在庫してましたよっ』て言う安全パイなゲス野郎です。
世はナム戦戦国時代ですから
人より良い物を早く情報収集して入手しなければいけませんからね(名言)

また、話題を戻してワンゼロジャケットですが、パーカーとジャケットの2種類あります。
『何故、パーカータイプはワンゼロパーカーと呼ばれないの?』とかの質問は受け付けません。
気になる方はベン・ベイカー(CISO)さんに聞いて下さい。もちろん聞いたら教えて下さい。
アドバイザースさんが作ってくれたのはパーカータイプですが・・
とにかく言えるのは
『パーカーだジャケットだとかゴタゴタぬかしてないで、こんな購買層の少ない物を製品化してくれたんだからありがたく買っとけ!!』って事です。



ちなみにパーカーがファーストタイプでジャケットがセカンドタイプだったかな?(正解率50:50)どっちか忘れました。
とにかく格好良いです。

いきなり結言ですが
これをアホカリまでにパッチや刺繍入れて仕上げます。
まぁ、それまでに南軍のレベルフラッグと南べフラッグのパッチを探したいと思います。


オマケ
アドバイザースさんが作ってる、このハットもオススメです!
鍔の長さや帽子の深さが絶妙です。
買って損はないと思います。






『次回予告』


ジェイソン・ハーディー氏のSOG本⑧巻を入手していないのに、広告サイトの画像を見て変なパッチを入手した一匹狼!
何をやろうとしているのか・・


  

Posted by Q州の一匹狼 at 23:45Comments(4)SOG装備その他

2015年01月09日

スーベニアジャケット!?



『謹賀新年』と遅いご挨拶失礼します。最近はブログ更新もままならない一匹狼です。
 昨年暮れもオムツ交換を始めとした育児に追われていました(言い訳)

 さて、今年の抱負は『コレクションは減らしていく=軍縮』としましたが、早速、散財&軍備拡大してしまいましたのでチラシの裏である当ブログに投稿したいと思います(長い前置き)

さて、今回は『スーベニアジャケット』です。
自分の隠れた趣味であるサーフィン(※ネット)の副産物として一般衣料(※一般兵科の意味ではない)から捜し当てました。
スーベニアジャケットってのはお土産好きなアメリカ兵が任地等で作成させて着ている物ですが、WW2後の日本でも多数作られ『JAPAN』や『YOKOSUKA』みたいな文字と、『虎』や『龍』の刺繍がゴテゴテと盛られた服になります。

まぁ、こんな感じの団体が着てたような生地で・・・




こんな感じのが着てるイメージですが・・・


まぁ、一部には人気のあるものではあります。
今回の物はリーフポンチョライナーに『SAIGON』と『CCC』の刺繍の入った比較的シンプル?なタイプです。


刺繍なし
フロントはボタンで留めるタイプで刺繍はありません。


背中
刺繍入り




???




さて、今回はこの裏がメインとなります。
実は裏と思っていた黒地部分が表でリーフポンチョ生地の方が裏地だったのです。
黒地の方って・・・
たぶん1ー0(ワンゼロ)ジャケットがベースだったのですね。
ワンゼロジャケットとは、CISOが戦意高揚?の為か、偵察隊のチームリーダーの自慢用に作っていたペラペラのジャケットになります。
この面には、エポレットとポケット、袖に調整バンド?が着いています。
こちらも生地はナイロンのようなサラサラした生地ですが(こんな感じ)


失礼しました。

当時、この生地の擦れる音が嫌われた為にミッションでは着用されなかったようです。
このジャケット、造りが小さくて自分にはキツキツです(泣)
サイズ関係なしに色々買ってしまう癖は今年も治りそうにありません。




えっ、
旧軍では服に身体を合わせろって言ってたって?・・
  

Posted by Q州の一匹狼 at 13:05Comments(2)SOG装備その他

2014年11月20日

ナム☆ナム2014 従軍記

「ナム☆ナム2014」から帰って来ました!
 何故かまだ誰も(ブローが)記事をアップしないので、『一騎駆け!』とばかりに記事をアップいたします。



 と、言っても現在、画像は貰った数枚のみです・・・


 しかし漢は一騎駆け!


※・・・と、思っているうちにCOSTCO殿の記事がアップされておりました。
http://s.ameblo.jp/rtalamoana/entry-11954556223.html

 今回の旅は、ブローとの会話から、「今年はアホカリで逢えなかったから逢いたいなぁ」って事から始まり、年に一度、ジャングルファティーグを約24時間着る為に『岐阜』まで行って参りました。

何しろ、『一泊四日』です。
金曜の夜にQ州出発でバス泊、土曜の朝着でテント泊、日曜は帰りのバスでバス泊、月曜の朝に到着と、通算4日の大冒険でした。
一番?の思い出は計23時間のバスでした!安いバスでしたので四列シートに満席、トイレ無しでワイハー行き激安飛行機並の不快適さを満喫させて頂きました。


SOGには14名が参加したのですが、会の中では大家族でして、2家族に別れての編成となり、LT RABBIT氏の率いる分家で参加しました。

家族紹介の方は、COSTCO殿(兄)のブログでされてますので簡単に御芳名と紹介のみ紹介させて頂きます。




前段左
千葉からお越しのナベさん
「千葉のカリスマイケメン物欲(途中省略)伝導師 mod-2」の別名を持つ、弾速限界突破と8ジュール以上出そう?な勢いのブログをやってる新進気鋭のソグラーです。 http://s.ameblo.jp/kirin47/

前段右
SFC CRACKER殿
何でも形にする魔法使いです。
この画像の中でも、各自様々なCRACKERメイドのピリッとアクセントの利いた装備を着けています。
 サプライズプレゼントありがとうございます! 
 ※これで「ツインドライブ!ダブルキャップライザー」が使えます。次回はVCを駆逐します。
byさんらいず


そして後段
左より
DAA氏
ドラゴン社の1/6フィギュア「MACV SOG」ロンがリアルサイズになったかのような渋さ!
多趣味で、日本中の夜の街を知っていて、夜には『パイスラッシュ』について教えて頂きました。

そして
SFC COSTCO殿
伝導師と同じく千葉から参加のナイスガ
イ!時計や撮影用小物にも一切手を抜かない完璧主義者、ピックアップ等もお世話になりました。

そして
LT RABBIT氏
いつもお世話になっているナム業界の隙間産業「ラビット・ワークス」の創始者にしてCEO、EA社もビックリな小物いつもありがとうございます。

そして
一匹狼(省略)

さて、今回は日曜の0900~1400頃にゲームをやりましたが、私、一匹狼はチームの足枷になり批判されるのも承知?で、モスカート⑤発のみで参加してきました。
※xm177は撃てないので飾り
昨年のアホカリ以来のBB弾を使いましたが、⑤発全弾射耗して感無量でした。

本当に楽しい時間でした。

この場を借りまして、イベントを企画して下さった「トンネルラッツ殿」、ゲームのシナリオを考えて下さったシーハウンドの「ウルゲイル殿」に感謝の気持ちを表したいと思います。

そして「ナムナム」は終わり


新たなミッション(嫁からのオーダーミッション)として、(帰りの)時間に追われながらも「ゆかりせんべい」と「高山ラーメン」の捜索に協力して下さったRABBIT氏、COSTCO氏、ナベ氏には重ねて感謝です。
 これで、次回の根回しは完璧?です。












ここから本題の帰りのギュウギュウ夜行バス
について書きたいのですがイメージ図だけで失礼いたします。

では、次回の再会を楽しみにしています!
 


  

Posted by Q州の一匹狼 at 07:58Comments(11)

2014年11月05日

ナム☆ナム2014 カウントダウン(10日前)

今回も前回に引き続き、岐阜で11/15~16開催予定の『ナム☆ナム2014』(参加確定)関連の記事です。

今回は、夜行バスや新幹線(かなり久々)を乗り継いで、なおかつ現地ではブローにピックアップまでしてもらっての参加ですが、今から遠足前気分でウキウキしてます。(30代)

さて、今回は公共の交通機関使用って事で、装備はバリバリ「断捨離」しなきゃいけないと思いつつも・・・
メイン銃(XM)が撃てないのでモスカート使おうとM79用意してみたり、ラジオマンしようとPRCを引っ張り出したりしてます。(負のスパイラル)


庭に並べてみました。






これが、箱一つ(デカいけど)に入ってしまいます!(まだはみ出してるけど)

またこれにクラブカミースとかが必要なんで更なる断捨離が必要ですね。




追伸
今になって思ったんですが、11月の岐阜でガスが使えるのか?
ちょっと不安になりますが、その時はラジオマンに徹します。



あ~、やはり準備が楽しいです(結言)


  

Posted by Q州の一匹狼 at 08:46Comments(6)SOG装備その他

2014年09月28日

活動告知(26.11の予定)※未定

どうもご無沙汰しています!
長々と更新サボってネタを集めていました!と、言いたい所ですが、ネタが有りません(泣)

まずは近況から

さて、今年のナム活動を振り返りまして(もう今年のマトメです)、まず「アホカリ」に参加出来なかったのが大きいですね・・・
 昨年から一年計画(大げさ)で準備していましたから尚更残念でした。
 と、言うわけで各地のナムブローから、11月にギフン村に侵攻しないか?と(魔の)お誘いを受けて行く気満々になってます!
※かなり乗り気!と言いつつ職場と嫁との調整は未実施です。


「善は急げ」と、






なんか画像の方向がバラバラって言うか適当だな・・・(久々の投稿ですし、よく定型が変わって解りにくいです)







早速、居間に「ゴミ」もとい「装備」を散らかしつつ、気持ちはギフンに飛んでいます!

「こんなに散らかして大丈夫か?」と心配してくれる方も居るかと思いますが(居ないか・・)
 現在、嫁が実家に帰って一人暮らし中なんで「無問題」なんですよね
 別に(趣味の事で)喧嘩とかしてませんし、以前よりも仲は良好かと思います。(失礼)
 何故、帰ってしまったのか・・・





何故か!?



この度、「父になりました」、
我が家にも新しい家族(娘)が増えました。
しかも、東海のナムブロー&関東のナムブローのお姉さんと同じ誕生日なんですね(これは運命かと)
嫁は「旦那似」と喜んでくれてますが、それを喜んでくれるのが嬉しいと「なんか文章にしにくい状態です」が、とにかく嬉しいです。


「赤ちゃん」って猿とかガッツ石松みたいな感じでしょ?
って声も多いでしょうから、公開しておきます。
産まれてまだ三週間です。




しばらくは「爺婆孝行」として嫁は「娘」を連れて里帰りしてしまいました。(家から車で40分の距離ですが)


さて、話しが脱線した所ですが、話しはこの位です。
また色々決定したら報告します。

  

Posted by Q州の一匹狼 at 20:48Comments(6)SOG装備その他

2014年07月21日

近況報告


取り急ぎ近況報告です。
  続きを読む

Posted by Q州の一匹狼 at 18:02Comments(0)その他

2014年07月11日

ソンタイレイダース装備 完結編?


またまたレイダース装備考察
  続きを読む

Posted by Q州の一匹狼 at 20:36Comments(6)その他

2014年06月29日

STABOハーネスはじめました。


STABOハーネス自作品
  続きを読む

Posted by Q州の一匹狼 at 17:33Comments(4)SOG装備その他

2014年05月30日

タイランドマグポーチ


バイオハザード関連っぽい名前ですが・・・  続きを読む

Posted by Q州の一匹狼 at 12:20Comments(5)SOG装備